東京都荒川区 ひろ動物病院 hiro animal hospital
To treat every client as though they are family and every animals as if they are our own

基本理念

はじめに

動物病院の役割を考える

私たちが一緒に暮らす動物は言葉を話すことが出来ません。しかし言葉のかわりに表情や態度で人間とのコミュニケーションをはかりながら生活を共にしています。日常生活に追われながらの日々の暮らしの中で 動物からのサインを完全に受け止めるのは容易ではありませんが、日頃からの健康管理が、動物たちと一緒に暮らす時間をより豊かなものにすることは間違いありません。それゆえに「病気を治す」ことはもちろん「病気を予防して、人と動物との暮らしをより豊かにする」ことも動物病院の役割の一つであると考えています。

当院の理念 ABOUT US

社会貢献 Social Contribution 動物の命の尊重 動物と飼い主の方の絆を重視 明確な診療方針の説明・相互理解 衛生管理体制の徹底 感染防止・清潔で快適な空間づくり 予防医学の推進 病気の早期発見・適切治療、栄養・しつけのアドバイス 医療ニーズへの対応 大学病院・他専門医との連携。チーム医療による診療体制の強化 チーム医療による診療体制の強化をめざします

ヒトと動物の豊かな暮らしのために

当院は東京の上野・日暮里・城北エリア(荒川・台東地区)に位置し、左の5つの理念を基軸として1997年に開院いたしました。
「家族の一員である動物たちが社会の中でも人間とよりよい関係で共存できる社会」そんな社会を目指して地域の枠を超えた医療ネットワークを生かし安全・清潔・衛生的な環境のなかで ベストな医療を提供することが我々の使命であり理念でもあります。

最新の医療技術を提供するために・・・

動物も人間社会の中で暮らしながら様々なストレスを受け、老齢加齢による病気も増加しております。小動物医療 技術の進歩を、適切かつ迅速に診療に生かすことと同時に 疼痛緩和や 在宅療法・栄養管理など、 動物の生活の質の向上(QOL)を考えて診療にあたります。

院長紹介

動物との対話も得意

東京都台東区出身。幼少より動物に囲まれた生活を送り獣医師を志す。
日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒後、東京大学農学部動物医療センター外科、安部動物病院他、研究生・勤務医経験を経て、1997年にひろ動物病院を東日暮里・三ノ輪に開院。現在 日本獣医生命科学大学外科学教室 研究生として整形外科班に所属。チーム医療を核とした地域密着型の病院を目指す。専門分野は外科全般(整形外科)皮膚・歯科疾患・内分泌系疾患。 レーザー治療・疼痛緩和・高度医療機関との連携・各種予防医学など時代のニーズをふまえた新しい医療技術の提供を意識しつつ、日々診療にあたる。所属・研究会はこちらから
院長:安部 浩之

医療連携

医療ネットワークの重要性

動物医療において医療ネットワークは不可欠なものです。当院ではより高度な医療にも対応出来るように大学病院への紹介や、他医療機関と連携による診療体制を整え、多種多様な動物医療のニーズに応えられるようなシステムを確立、紹介後のアフターケアも重視し、適した治療方法を探っていきます。

紹介先病院のドクターと綿密に連絡を取りあい、協力しています

●医療連携の主なネットワーク●
大学病院(東京大学動物医療センター)、 
日本獣医生命科学大学、夜間動物救急、
ひがし東京動物医療センター、
検査センターキャミックなど

ひがし東京夜間救急動物医療センター

飼い主の方と動物たちのために

わかりやすい説明を心がけています

各々の家庭環境・病状・性格等を考慮し、明確な治療方針をわかりやすい言葉で説明し理解していただくこと=インフォームドコンセントを根底において、
飼い主の方の動物に対する考えも考慮しつつ、必要な検査、治療・手術を行う
スタイルをとっております。説明へは文書も活用し腎臓・糖尿病など在宅療養についてのサポートもしています
共に暮らすご家族との関係やライフスタイルを考え、予防医学、健康管理など、トータルなアドバイスを行うよう心がけおりますのでお気軽にご相談ください。

衛生的な環境で安心に診察を受けてもらうために・・・

動物は自分だけでは病院に来ることは出来ません。ベストな診療や治療を行うために動物病院は「動物と飼主の方双方にとって快適な場所であること」「気軽に立ち寄れる雰囲気があること」も大切と私たちは考えています。 病院での動物にとってのストレスを最小限にするために、診察室は各部屋とも完全に独立しており、他の動物との接触は極力避けるような構造となっており感染防止をはじめ、院内・近隣を含めた衛生管理・清掃体制に配慮して一人一人が診療に携わっています。

このページのTOPへ

ひろ動物病院 HIRO ANIMAL HOSPITAL
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-32-1  TEL 03-3891-3366
Copyright(c) 2009 hiro animal hospital. all right reserved.