東京都荒川区 ひろ動物病院 hiro animal hospital
To provide high quality medical and surgical care and offer the best possible service

病院特色・アクセス

所在地

ひろ動物病院  HIRO ANIMAL HOSPITAL
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-32-1 [正庭通り沿い]詳細地図 Google map
TEL 03-3891-3366 FAX 03-3891-3011

電車ご利用の場合・路線図
  • 営団地下鉄 日比谷線「三ノ輪」駅より2番出口徒歩約5分
    ★改札口の地図に掲載あり
  • 都電荒川線「三ノ輪橋」駅より徒歩5分
  • JR日暮里駅・鴬谷駅よりタクシーで約5分

アクセス

電車ご利用の場合

電車ご利用の場合・地図



車でお越しの場合

車でお越しの場合・地図

●提携駐車場のご案内
車でお越しの場合・地図

●「駐車場サービス券」のお知らせ
条件
診療、トリミングで5000円以上ご利用いただいた方。
駐車時間にあったサービス券を、お渡し致します。

  • ①東洋カーマックス東日暮里1丁目駐車場に、停めて頂く。
  • 精算機より入庫時間が明記された、駐車証明書を発行し、受付までお持ちください。
  • ③お帰りの際(会計時)にサービス券を、お渡し致します。
 

専門医療 Modern veterinary medicine offers many choices

整形外科、骨折、関節疾患

その歩き方、正常ですか?

近年、動物寿命の伸びに伴い関節(膝、肘、股関節)などの骨関節症、また膝蓋骨脱臼、股関節形成不全などの先天性疾患、不慮の事故による骨折疾患(プードル、ポメラニアンは要注意)などが増えております。当院では、これらの疾患にたいして、外科的プレート手術、創外固定、膝関骨脱臼整復手術、各種靭帯断裂整復手術・食事指導(減量)、内科的サプリメント、痛み止め、などを実施して対応しております。 症例はこちらへ

こんな状態は要注意! ・最近散歩に行きたがらない ・階段を登らなくなった ・足をかばうように歩く ・後ろ足の筋肉が落ちてきた

歯科疾患

お口の中や歯はきれいですか?

当院では、自宅でのデンタルケアのアドバイス、外来でのハンドスケーリング薬の注入(軽度な歯石に対する処置)、全身麻酔科での歯石除去、ポリッシング(歯の研磨)、抜歯処置(歯肉フラップなど)、折れた歯の歯内療法を行っております。お口のこと、疑問があればどうぞご相談ください。

こんな状態は要注意! ・お口が臭い ・歯肉が赤くなってきた ・歯肉や歯に黄色の石みたいなものがついてきた ・食事中にお口を痛がる、または口を気にする ・食事が食べづらそう など

皮膚疾患

皮膚を痒がっていませんか?

皮膚病の原因や種類は、さまざまです。ノミであったり、食生活、アトピー性皮膚炎や、精神的要因(ストレス、都会では増加傾向にあります)の場合もあります。診断をつけて、治療方針をたてないと長期化する例も少なくありません。当院では動物の飼われている状況など詳しくお話を伺い、治療計画を系統立てて、診断していきます。

こんな状態は要注意! ・体が臭う ・首筋、股などが脂っぽい ・顔や眼の周りを痒がる ・シャンプーした後特に体を痒がる ・食後に体を痒がる など

症例 The case of our treatment

整形外科疾患

1. 紹介症例 柴犬 10歳 オス 股関節形成不全
術前・術後繰り返す右股関節脱臼に対して、大腿骨骨頭切除を実施。
大腿骨骨頸部は残さず、小転子は残して骨頭切除。
2. 紹介症例 MIX 7ヵ月 オス 右橈骨・尺骨骨折
術前・術後イスから飛び降りて骨折。橈骨正面に1.5mmLCPプレート装着、サイドにリコンストラクションプレートを装着し、ダブルプレートで固定。
3. 自院の症例 T・プードル 1歳6ヶ月 オス 両後肢 膝蓋骨内方脱臼grade3
術前・術後先天性と思われる膝蓋骨の内方脱臼grade3に対して、飼い主さんの希望もあり、両側同時手術を行った。方法は、大腿骨滑車形成(ブロックリセッション)+内側筋肉リリース+関節包縫縮 両側実施。
4. 自院の症例  チワワ 9歳11ヵ月 オス 右前十字靭帯断裂+膝蓋骨内包脱臼grade2
術前・術後飼い主さんの膝から飛び降りて靭帯損傷。右膝のTPLO(脛骨水平をするための骨切り手術)+大腿骨滑車形成(ブロックリセッション)

所属・研究会

JAHA認定病院 東京都獣医師会会員
日本動物病院福祉協会 麻酔外科学会
小動物歯科学研究会 日本獣医臨床病理学会
★当院では、獣医療向上を目指し、
定期的に院内セミナーを行っております。
日本小動物医療センター 中島先生、ならびに
DVMs動物医療センター 眼科専門医の小林先生らを講師にむかえて超音波エコーセミナー・眼科セミナー・消化器疾患症例検討会も開催しております。

このページのTOPへ

ひろ動物病院 HIRO ANIMAL HOSPITAL
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-32-1  TEL 03-3891-3366
Copyright(c) 2009 hiro animal hospital. all right reserved.